card-ya・蜜蝋キャンドル(KANOKO - t)
5cd53cb6adb2a129c4a76382 5cd53cb6adb2a129c4a76382 5cd53cb6adb2a129c4a76382 5cd53cb6adb2a129c4a76382 5cd53cb6adb2a129c4a76382 5cd53cb6adb2a129c4a76382 5cd53cb6adb2a129c4a76382

card-ya・蜜蝋キャンドル(KANOKO - t)

¥1,980 税込

送料についてはこちら

キャンドル作家・card-yaさんによるドライフラワー入り蜜蝋キャンドルです。火を灯すと画像のように中心から溶けて行灯のような形に変化していきますので、お花たちの影が透けて魅力的な表情を見せてくれます。トップにもお花をあしらったケーキのようなデザイン。オブジェとしてそのまま飾っても可愛いですね。 蜜蝋キャンドルは、ゆっくりと燃焼し、すすがでないのも特徴のひとつです。実用はもちろん、心安らぐお部屋飾りとしてもおすすめいたします。 時間の経過とともに色褪せなど表面に変化が現れますが、古く馴染んでいく表情の移り変わりをもお楽しみいただければ幸いです。 すべて手作りのため、多少の個体差がございますことをご了承ください。取扱説明書をお読みの上、安全に注意してご使用ください。 サイズ:約 45 × 65 mm 発送:クロネコヤマト宅急便(60サイズ) ・・・ Message from card-ya … 大地があり太陽があり花が芽吹き、ミツバチは蜜を集めます。蜜を食べ腹部からロウを分泌しながら、蜜を蓄えるための巣を作ります。その巣を加熱圧縮して、ロウ分を採取し精製したものが蜜蝋(ミツロウ)です。 ミツバチが分泌できるロウは、食べた蜜の1/10。1匹のミツバチが生涯で集められる蜜はティースプーン1杯ほど。貴重な、貴重な、自然からの恵みです。蜜蝋で作られたキャンドルの炎は、限りなく太陽に近い色と言われています。 かつてこの小さな灯りを頼りに、墨のような夜を過ごしたひとびと… 灯りとともにあった、遠い時間に思いを馳せ、自然の大きさをあらためて感じていただく機会となれば幸いです。